カイロプラクティックとは

カイロプラクティックというのは痛みやコリの原因が歪みやズレにあるという概念のもとに体を整えていくことで痛みやコリを楽にして行く方法です。

カイロプラクティックというのはアメリカの背骨や骨盤の矯正術の方法ですが日本ではアメリカからカイロプラクティックが導入される前に正体という骨盤と背骨の矯正法があり酷似していることから整体も残りながらカイロプラクティックが主流になってきました。

カイロプラクティックという意味は回路というのはてという意味でプラクティックというのは術とかわざとかいう風に日本語で和訳されますので手技療法という意味があります。

手の技術力だけで体を整えていくことをしていくのがカイロプラクティックなんですが整体やカイロプラクティックというとボキボキする治療法があるために 表面上の矯正をしているような感じで何も治療にはなっていないのがボキボキ両方です。

ボキボキする両方の事をガンステッドテクニックと言いますが ボキボキするということの方が分かりやすいと思いますのでどうしてボキボキして背骨の矯正や骨盤の矯正ができるのかという疑問詞が伺えます。

ボキボキすることで酷似していることがありますが指をポキポキするのも同じ意味がありますので指をポキポキしても強制という風に思う方は一人もいません。

指であろうが骨盤であろうが背骨であろうがボキボキすることには変わりはありませんので指と同じ意味がありまたしばらくするとボキボキするということをしています。

ボキボキする意味というのは強制している音ではなく椎間板に溜まってしまった気泡つまり空気の多さが一箇所に集まることで弾ける音がボキボキと聞こえることです。

何も矯正をしているということではなく椎間板の中に溜まってしまった空気を減少させていることがボキボキ音ですからボキボキしても本当の意味の骨の矯正とは言えませんしボキボキすることと本当の骨の矯正は次元が違います。

 カイロプラクティックとは

カイロプラクティックというのは 骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレなどを矯正する方法なんですが何も原因がなくて歪んだりずれたりすることは起きることはなく何かの原因があるから歪んだりずれたりするということでボキボキするような感じで矯正をしたと思っていますが、これは矯正ではなく ボキボキしているだけです。

どうしてボキボキしなければいけないのか背骨の歪みやズレがどうして起きるのか骨盤の歪みや開きがどうして起きるのか原因があります。

背骨の歪みやズレが起きる原因があるから背骨の歪みや骨盤の開きまたは骨盤の歪みなどが起きていくわけですからそれらの根本的なものから解消していかなければいくらボキボキしても何も変わりませんし 痛みやコリが楽になることもないと思います。

カイロプラクティックというのは体を整えて痛みやコリを楽にしていくことなんですが痛みやコリを楽にしていくためには体を整えていくことをしていくと説明しましたがどうやったら体を整えていくことができるのかということになります。

体を整えていくためには歪みやズレを矯正することなんですが歪みやズレが起きている原因というのはあるものが体に蓄積して多くなったのが原因です。

このあるものというのは筋肉にもたまにながら その筋肉に溜まる何十倍ものものがあるところに溜まっていています。

あるところというのは内臓なんですが内蔵と言っても病気ではありませんので何でもかんでも病気というのを関係づけることなく 注意して聞いて欲しいところです。

疲れやストレスの蓄積

内臓に多くの疲れやストレスが溜まることが原因で 歪みやズレになります。

毎日毎日の生活や毎日毎日の仕事や精神的な緊張やプレッシャーなどで疲れやストレスは積み重なるばかりで減ることはありません。

唯一疲れやストレスを体から減らすことができるのはね無理なんですが眠りも最近浅い形が多く寝ているようで眠れていないという方がいっぱいになっています。

そしてもう一つ気分転換をすることでカラオケに行ったりお酒を飲みに行ったり旅行に行ったり温泉などをしたりすることでも疲れやストレスは気分が変わって軽くなったような感じがすることもありますが旅行に行く疲れまたはアルコールを飲んで分解する内臓の疲れカラオケをしている気発散をして表示してしまったエネルギーの補充ができない状態などでも疲れやストレスは溜まりますから唯一疲れやストレスを減らすことができるのは脳から寝ている眠りです。

最近は多くの方が眠りが浅く夜寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると勘違いしている方が多くなっていることです。

夜寝ている状態でも脳の中を覗いてみると寝ながら考え事をしてる時間があと的長くなっていて寝ながら考え事をしてる睡眠というのは妄想に近い睡眠ですから寝ている状態で妄想状態に入っているということになります。

妄想状態の寝ながら考え事を知る睡眠というのは体調が寝ている間に異常に悪くなって由紀どん底のような体調になっていきどんどんこのような体調で脳疲労が起きると脳の回復ができない状態になりますので脳の状態が回復できないと体も元気になることはなく色々な症状が重なっていくというのが普通で起きていくと思いますが脳疲労が強くなっていくと痛みやこりが起きている状態でも痛みやコリを感じなくなっていきます。

つまり痛みやコリに麻痺した状態になっていき鈍化になっていくということが最近多くなっていますのでそういう方の体調のことを奈落の底とかどん底のような隊長と言っています。

最近はほとんどの方が寝ながら考え事をしている睡眠をしていますので そういう睡眠をしていると大脳が弱っていき一番弱るところはメンタルに関係するとこと記憶に関係するところと 生命機能の中枢である脳幹の部分が異常と思えるほど弱っています。

寝ているけど寝ていない

寝ているようで眠れていないので昔でしたら寝ようとすると1時間も2時間も眠れないとかにつけないとか言う方が不眠症でしたがまた夜中に何回も目が覚めてしまうという方が不眠症でしたが最近の方は夜寝ようとするとすぐに眠れるしあそまで目が覚めないから寝ているという状態になっていて寝る前でも目が覚めた時でもあくびが出ません。

全員というわけではありませんがあくびが代表例になります。

寝ようとする時にまた時間的に眠る時間であればその前にあくびが出ていることが眠りを誘う原因にもなりますし目が覚めた瞬間からしばらくはあくびが出なければ眠れていません。

カイロプラクティックと眠り

歪みを矯正することでも眠りができていないと脳が弱ってしまっていますので脳が弱るとどんなに歪みを矯正してもすぐに戻ってしまいます。

眠りというのが最大の疲れやストレスを蓄積した状態で異常状態を起こしていきますので異常状態になれば骨盤は安定しませんし背骨のズレも大きくなり椎間板ヘルニアになる可能性もあります。

毎日毎日の生活で疲れやストレスがたまることばかりなので疲れやストレスをうまく付き合っていくしかありませんし疲れやストレスが内臓に溜まることで体に異常状態が起きていきますので痛みやコリになります。

背骨と内臓は関連性がありますので内臓に疲れが溜まれば背骨のズレは起き骨盤の開きや骨盤の歪みになります。

神経というのは背骨から多く出ていますので背骨が歪んだりずれたりすることで神経の圧迫が起きたり痺れや痛みになったり背骨が歪んだりすることで筋肉は引っ張られて緊張したりこりを起こしたりということが痛みやコリの原因になります。

 

小倉北区 から カイロプラクティック で体を整えていくと色々な症状が楽になっていきます。