生理痛を改善するためには

小倉北区から多くの方が訪れている痛くない施術で生理痛を楽にして解消していきます。

生理痛が起きる方は生理痛になりやすい体質と 生理が来た時の体調が関係しています。

生理痛になりやすい体質というのがあります。

一番この生理痛になりやすい体質というのが関係している方が 生理が来た時に体調が悪いと骨盤の歪みやホルモンバランスが悪くなっていますので、この関係するものが悪い時に生理になると生理痛が起きます。

生理痛を治して 行こうと思うなら薬で抑えることも一時的にはいいかも分かりませんけど原因から改善していくようにしないと先将来の問題に繋がりやすくなります。

生理痛を感じる方は 体調が悪くなると骨盤の歪みや子宮や卵巣の働き 各ホルモンの働きのバランスが悪くなりますので この状態で生理痛になります。

体調というのも分かりにくいことですが体調が悪いと骨盤の歪みや背骨のズレ色々な内臓の働きの低下が起きています。

内臓の働きの低下と言っても病気ではありませんから病院でいくら検査をしても分かりません。

当院では 体調の検査と内臓の検査と ホルモンの状態の検査ができますのでその検査でどこの部分が一番、生理痛につながっているかということは判断しながら改善していくようにしています。

多くの治療院では 検査はここまでは出来ないと思いますので 適当に言ってる場合がありますが 当院ではしっかりとした検査をすることを一番重要視しています。

検査することも 説明ができます。

検査をどうやってしているかという説明ができるということです。

しかし治療中は検査を同じようにしていると時間がありませんので 時間を短縮するためにも 検査を省いているものではありませんが、しっかりとした見えないところで検査をしています。

当院の検査というのは 一番弱っているところから反応してきますので弱ってるところが場合によっては生理痛に関係するところではないかも分かりません。

検査法は背の高い人から順番に並んでいるような形式で反応してきますのでまず先頭の 物が一番先に見えてきます。

先頭に見えたものを改善したら2番目のものが反応していくという状態で順番に悪いものから反応していきます。

 

生理痛を改善して生理になっても大丈夫にしていきます。

生理が来たら生理痛になると思っているのは違います。

何かの原因があるから生理痛になっていますので生理痛を早く解消していかないとゆくゆくは子宮や卵巣の病気やホルモン系の病気になりやすく 確率が上がります。

薬というのは一時的に今の痛みなどを抑えているだけですから直しているわけではありません。

093-962-9133 携帯番号を用意して『ホームページを見た』と言って下さい

 

いつまでも原因から変えて行かないで薬ばかり使っていると原因はどんどん進行していく場合も多くなっていますので原因から変えて行くことを考えるようにしてください。

最近多くの方が生理痛に悩まされていますので 薬などを使うことよりも、 使うことがないようにしていきませんか。

多くの場合、生理痛には生理痛の原因があって起きていますけどその生理痛になっている原因から改善して良くしていこうということです。

いつまでも生理痛に悩まされていないで 生理になっても どこも悪くないという状態にしていきます。

骨盤の歪みが

多くの方の生理痛の場合、 骨盤の歪み骨盤の開きから生理痛になっている方もいます。

骨盤の中に子宮や卵巣などが入っているためなので骨盤の歪みが起きたりするとその影響をもろに受けてしまってしっかりと働けなくなって 生理痛になっている場合が多いようです。

生理痛になっている方は色々なパターンがあります。

毎月ひどい方もいらっしゃいますが 、隔月でひどいという方もいらっしゃいますし 、生理になったら 、体が重たくなったり か腹部の痛みは か腹部の重たさがあったり 肩こりや 吐き気が起きたり イライラしたりむくみなどが起きたりのぼせが起きたり眠気が起きる などいろいろな症状が起きています。

あらゆる問題に共通して言えることは 骨盤の歪みということになると思います。

生理になると寝込んでしまうほど辛い痛みは症状を訴えるかと思いますけど病院に行ったらホルモンなどの注射とかホルモンの薬という方が多いようです。

月経痛やその他の症状を緩和していくためには ホルモンの状態もかなり関係していますけどホルモンが分泌される量をにもかなり 関係を持っています。

生理の場合 ある年齢に達する方の場合ですが 子宮口が開いているとかいうことで起きる生理痛もあるようです。

病気と関係も

そして生理痛がある方は 子宮内膜症や 子宮筋腫といった 病気に関係することも多くなっていると書いてありました。

しかしまず病気と言うの疑うことなく 体調からあげて体を整えていくようにしてください。

体調が重要

何よりも一番は病気というのを考えることなく体調が上がらないと骨盤の歪みや骨盤が開いた状態が改善されないからです。

全ての問題に関係しているのは体調が押していることが原因ですけどその体調が落ちているということを感じていない分かっていない方が多くなっているからです。

体調が悪いと骨盤の歪みは骨盤の開いた状態が起きてしまいますし、ホルモンのバランスも悪くなるのは当然、起こりますから色々な状態が起こっているのが体調です。

私は体調は悪くない調子は良い方だという方もいらっしゃるか分かりませんけどこういう形ほど体調がすごく悪くなっている場合が多いようです。

ひどい生理痛の方も

かなりひどく歪みが起きていてもその体調の悪さと骨盤の歪みは関係しているんですがそういうことさえも麻痺した状態の方はいらっしゃいますのでまず検査することから始めています。

病院の外来でも色々な検査をすると思いますが病院でわかることは病気になってからということなので専門外です。

病院でわからないことでも当院ではわかることができますので、それが検査でわかるということです。

当院でも検査をしないと骨盤がどういう状態になってるかということがわかりませんので、そういう検査を始めに しています。

病院では

何度も言いますが病院では病気になったら初めて検査したらわかるということです。

病気になる前ではどんな症状が起きていても尿検査や血液検査またレントゲンやエコー 検査 をしても、陽性反応は全然出なくて わかりません。

つまり病院では検査しても異常がなければ異常なしです。

病院では検査して異常がなければ異常なしということなので健康ということになります。

ではどうして生理痛が起きているかということも分かっていないのに病気じゃなければわからないとは言えません。

しかし当院では 骨盤の歪みは骨盤のズレ そして卵巣子宮の検査がちゃんとしっかりとできますので専門家と言えます。

しかし体調が悪い方ほど 色々な調子が悪さを多く抱えていますので、その調子の悪さがの所の部分から改善していくようにしないと 本体的なものの反応が出てきませんのでまず、そういう軽いところから減らしていくようにしています。

体調が悪い方ほどあげていくだけでも数回以上かかる場合が多いようです。

生理痛が起きている方も体調を上げるだけでも 一時的に生理痛が楽になることもありますが 根本的には体調をあげれだけではまた体調が落ちてしまえば意味がありませんので原因から改善していくようにしています。

体質改善の治療

その原因から変えていくためには体質改善という治療が必要になります。

体質改善の治療ができるのは、 体調が上がってからなので、まず体調を上げて整えていくことから、また骨盤の歪みや骨盤の開きを改善するように持って行くこと色々な働き悪くなったところを調整していくことが必要になります。

生理痛と言っても

生理痛といっても 体調と体質が、いかに関係しているかということが、ここでも分かります。

当院は病気の専門家ではありませんので病院でホルモンの薬はもらってる方は 別に構いませんので飲みながらでも治療することができます。

しかし薬などの指導はできませんのでそれは病院の先生に聞いてください。

当院は生理痛の専門家

体質改善という治療は内臓を直していくことなので生理痛に関係する 内蔵を正しく働けるようにしてこととホルモンのバランスからきている場合はホルモンを整えるようにしていく根本療法です。

生理痛というのは生理痛だけでそのことはなく色々なホルモンの病気にもなりやすくそして子宮や卵巣の関係する内臓が病気に進行する場合が多くありますので今現在は病気ではなくても生理痛というのはそういうものの病気になりやすいという状態なのでしっかりとした体から改善していくようにしたいと思います。

 

当院は検索キーワードでも人気があって評判の良い『小倉北区 生理痛』、『生理痛 小倉北区』でも検索されています。