膝の痛みを解消する

膝の痛み を楽にしていくためには

膝の痛みを治療するために多くの方が訪れていますが 病院などでも治療を受けて 注射で水を抜いたりヒアルロン酸を注入したりという方も多くいますが膝の検査をしてみると炎症が起きていたり腫れている方もいますので 膝自体から改善していくようにしています。

当院では病院でもできない検査をすることができていますので 検査をすることでいろいろな炎症や腫れやどこの部分に 痛みが起こっているかという言葉でわかりますし軟骨の損傷がある方も損傷状態を確認することができます。

病院などでも治療している方

病院などでも 治療をしている方が当院では 多く訪れていますが ほとんどの場合病院では根本的な原因まで見つけて治療することをしていません。

原因を見つけることもなく探ることもなく ただ単に痛みがあるところに何らかの湿布をしたり注射で水を抜いたりヒアルロン酸で 軟骨の滑りを良くしたりという場合が多く見受けられます。

膝の痛みが起きる場合は老化で起きることもありますが原因があって膝の痛みになっていますのでその原因を見つけていくことをしなければ根本的にはいつまでたっても注射を打って水を抜いたり ヒアルロン酸を入れたりということになります。

嫌なことですが年をとればとるほど関節などが硬くなって動きが悪くなっていきますので動きが悪くなれば靭帯や筋肉も固くなっていくので関節の中にある軟骨などが損傷を起こして膝の痛みになっているという方もいます。

老化からくる膝の痛み

廊下からくる膝の痛みというのも大変を多くの方に起きているものですから周辺の筋肉や靭帯を柔らかくする体質改善という治療もありますが体質改善の治療は初回からできる治療ではありませんので初回は体調をあげたり整えたり歪みズレを解消したり 膝の痛みや炎症や腫れを改善していく治療を始めていきます。

膝の痛みを楽にしていくには段階がありますのでまずはじめは膝自体に炎症や腫れがあるのかという検査をすることからしていきます。

当院では当院だけの特殊な検査をすることができますのでこの検査法も30年間 研究をして実践をして磨いてきた検査法ですから目に見えないものも感じることができるという検査ですから色々な状況の判断が目に見えない部分でもできるようになっています。

いろいろ検査をしてみるとどこの部分に異常があるのかということがわかりますからその異常のある部分を見つけて治療する事で改善していくことができます。

体調が悪い

しかし最近、多くの方が体調が異常に悪くなっていますので体調が悪いとターゲットを絞りにくいというのが現状です。

体調が悪くターゲットを絞りにくくなるのが 疲れやストレスが多く溜まっている場合と眠りが浅い方の場合です。

最近、多くの方が異常に体調が悪く 疲れやストレスが多く溜まっていますがさらにその上に眠りが浅いという方がいます。

眠りが浅いと 脳疲労になりますので脳疲労が強く起きてしまっている方は回復する力もありませんし治ろうとする力もありませんから直しても直しても治りきらないでまた落ちてしまいます。

眠りが浅いと睡眠負債に

最近は多くの方が眠りが浅く夜に寝たら朝まで起きないから寝ていると勘違いしてる方が多くいますので眠りが浅い方は 寝ながら考え事をしていると睡眠になっています。

昔でしたら眠りが浅い形は寝つきが悪かったり 夜中に目が覚めたら1時間も2時間も眠れなかったり 夜中にトイレに何回も行ったり という方でしたが今の睡眠障害の方の睡眠負債状態は 夜に寝たら朝まで目が覚めないから寝ているという勘違いをしている方です。

最悪の睡眠

一番、最悪な睡眠が寝ながら考え事をしていると睡眠なので 寝ながら考え事をしている睡眠が多くなればなるほど睡眠負債になっていきますので睡眠負債が多くなればなるほど脳疲労が起きて 行きますが脳疲労だけでは済まなくなります。

脳疲労は 脳細胞の減少起こし 脳脊髄液の生産を するところですが脳脊髄液の生産もできなくなったりしますので 低脳脊髄液症という感じの病気になったり 脳細胞の急激な減少から認知症やボケ また脳の費用がさらに広がってしまうと心筋梗塞や脳梗塞につながっていきます。

最近多くの方が睡眠負債状態になっていますので寝ているつもりでも 当院の院長が検査するとすぐにわかってしまいます。

また30年間、色々な方の頭を触っていますので 頭を触ればすぐに眠れている 頭なのかということも検査をしなくても触るだけでも分かります。

膝の痛みでも

膝の痛みと言うのでも体調が関係してしまったりゆがみ何が関係して膝の痛みになっていたり眠りが浅いことが原因で内臓の調子を落として内臓疲労から起きる膝の痛みということもあります。

特に最近は脳疲労が多くの方に起きていますので脳疲労というのは睡眠負債から起きていますが結局は 身体全体が崩れてしまった状態で膝の痛みになっている方がいます。

膝の痛みが起きている方は膝の痛みだけを治療すればいいというわけではなく関係する部位もありますので関係する部品をいろいろ検査して見つけていくことが必要になります。

病院などでは膝の痛みは

病院などでは膝の痛みの原因はよくわかっていませんから対症療法ばかりしていて対症療法と言うと湿布を貼ったり注射をしたり水を抜いたりということが多く見受けられますのでヒアルロン酸を注入しても対症療法にしかなりません。

膝の痛みが起きた時には何かの原因があるから起きているわけなのでその原因から見つけて行くと言う 検査をしないと 原因を見つけることもできませんから当院では検査することを重要視しています。

しかし検査をするためにも色々雑物と言うか体調が悪いと脳疲労があると色々なものが重なって邪魔をしてしまっていますので 原因になるものは見つかりにくく少しずつでも減らして行って原因を見つけるしかありません。

 膝の痛みには

当院では体質改善という治療がありますので体質改善の治療で 膝の筋肉や靭帯を 柔らかくすることができますがまずは柔らかくするタイツ改善を治療する前に炎症や腫れを改善していただければ体質改善の治療はできません。

体質改善の治療ができるのは 体調が上がって整ってからの地上になりますので初回からはもちろんできませんし数回あとにしかできないのが体質改善ですから体質改善という治療はアンチエイジングであり 若返りの治療になります。

悪くなってしまった細胞を 細胞レベルから変えていくことができるのが体質改善という治療ですから簡単なことではありませんし一回で全て変えられるものではありません。

体質改善の治療をしていくと 徐々に関節も柔らかくなって楽になっていきますから歩きやすくなってもちろん痛みが軽減していくのは当然です。

膝の痛みがある方は対症療法ばかりしている場合が多くありますから原因を見つけることをしていかないと 関節が変形し出す場合がありますから変形しだしてしまうと大変、治療時間が多くかかってしまいます。

膝の痛みがある方は膝の痛みと言うとある内臓をイメージするぐらい密接にその内臓と関係していますがその内臓というのは肝臓です。

しかし肝臓と言っても病気ではありませんから肝臓が老化したりまたは肝臓に疲れやストレスが溜まっていたりということで説明しています。

当院では小倉で 膝の痛み を楽にしていく治療をしています。

 

当院では検索で人気がある「小倉北区 膝の痛み」、「膝の痛み 小倉北区」などの検索でも評判の良い治療をしています。。