評判の良い骨盤矯正

当院では 骨盤矯正  をしていますが 当院の骨盤矯正は 初回から骨盤が小さくな人気がある骨盤矯正です。

当院の骨盤矯正は20分ぐらいの 時間ですが20分ぐらいでも最大の効果がある骨盤矯正をしています。

20分位と言うと ほとんどの方が短いと思うかわかりませんが長くしても骨盤が小さくなることはありません。

逆に骨盤矯正をしていくときに長時間の骨盤矯正をしても効果はなく個人になることはありません。

当院では骨盤矯正をして行く時には骨盤の状態を検査することを重要視していますので骨盤の 歪みや骨盤の開きや 骨盤の問題に関係するもの全てを確認しながら調整を行っていきます。

20分ぐらいの骨盤矯正ですけど、今まで一人も骨盤が小さくならなかったという方はいません。

全員の方が骨盤矯正で骨盤が小さくなって小尻になることをしています。

しかも当院の特徴は骨盤矯正をする前に骨盤の幅を触って覚えてもらうことをして骨盤矯正をした後に小さくなったということを体験してみることができることです。

矯正をする前と骨盤矯正をした後を比べることができますので 本当に小さくなったということが分かると思います。

骨盤矯正をしていくときには骨盤の幅を触って覚えてもらうようにしていますが 時々わからないという方もいますけど小さくなったのは小さくなっていますので ズボンやスカートなどを履いてきたかも緩んでいるということを感じるかと思います。

骨盤が小さくなると洋服が緩む

ズボンやスカートが緩んでいるということは骨盤が小さくなっているということになりますから。

そのためには自分で実感してもらうことをしていますが骨盤矯正をしていくときの触り方というのは簡単なものではありません。

今まで多くの方が骨盤矯正に訪れていますが骨盤の幅を触ってと言うと違うところを触っている方が多くいます。

骨盤の幅ですから骨盤の幅を触ればいいわけですけどウエストのあたりを触ったりしている方が多くいますので骨盤の幅というのは股関節の上の辺りが骨盤の幅になります。

実際に骨盤矯正で小尻にすることができるので骨盤の幅を覚えておいてください。

ただ小尻にするというイメージだけではなく、希望だけではなく骨盤矯正をするときの骨盤の幅を触って覚えておくことをお勧めしています。

骨盤の幅を小さくしていくのが骨盤矯正ですから骨盤の幅ぐらいわかっていて当然かも分かりませんが多くの方は一般の方ですから骨盤の幅を触ることを丁寧に教えています。

上の写真にあるように骨盤矯正で骨盤の幅を変える時には 矢印のある部分を変えるわけですから、ここの両横を触って覚えることをお勧めしています。

たった20分くらいの時間と言いますが20分ぐらいで集中して骨盤矯正をすることができるので短時間でも骨盤矯正の最大の効果が出るようにしています。

骨盤矯正といっても骨盤だけが関係するものではありません。

骨盤矯正をして行く時には検査することをしていますが検査をしてみると骨盤矯正を希望された方のほとんどは骨盤の歪みや骨盤の開きがあります。

骨盤の歪みや骨盤の開きがあると骨盤が大きくなってしまって歪んでしまって周辺に脂肪やむくみが多くなっているという方もいます。

骨盤矯正を希望されて100人の方が来ても100人の方全員の検査をしてみると骨盤の歪みや骨盤の開きがあり周辺に脂肪が多くなったり股関節の問題が起きたりということが多くあります。

骨盤矯正とは

当院では骨盤矯正をしていくときには痛くもないボキボキもしない 骨盤矯正をしています。

ボキボキもしない知りたくもないけどどういう風にして骨盤矯正をしていくのかということになりますが骨盤矯正をしている時にはマッサージをするようにして骨盤周辺屋骨盤を揉んで行くだけで骨盤が小さくなっていくという特殊な骨盤矯正をしています。

もちろん骨盤矯正をしていく時にマッサージをしたりただもんでいるだけではありません。

骨盤を揉んだりしてりマッサージをしたりして骨盤が小さくなることはないと思います。

ただ院長が骨盤を揉んだり骨盤をマッサージしているようにしているだけで骨盤が小さくなっていき小尻になることができます。

誰が見ても真似できない誰でも見た目で見てマッサージしてるようにしか見えないしもんでいるようにしか見えないけど実際に言葉が小さくなっていく骨盤矯正です。

院長の手と30年の技術があるからできる骨盤矯正です。

ですから機械やグッズなどを使うことなく骨盤矯正をして 小尻にすることができます。

当院の骨盤矯正は院長の体のみで変えて行くことができる骨盤矯正です。

骨盤矯正をして行く時には競技や嘘はありませんので実際に院長が手で骨盤を揉んだりマッサージをしているような感覚で小尻にすることができる骨盤矯正をしています。

その証拠にご自分の両方の手のひらを骨盤の両横に当てて幅を覚えるようにして触ってもらうと変化がしっかりと分かります。

実際に自分で 幅を確認をしてもらって骨盤矯正に入りますので骨盤矯正をした後の変化が小さくなったのが小尻になったのがよく分かると思います。

自分で変化が分かるようになるまでは しっかりと触ることを指導していますのでしっかり触って覚えるようにしてください。

メジャーや何かで測ったりすることなく当院では患者さん自身の両方の手のひらをメジャー代わりにして触ってもらうようにしていますのでこの方法は大変難しく触り方が簡単ではありません。

メジャーや測る検査機械などを当てることは位置が違ったり ゆるく測って骨盤矯正をした後に気づく測るという方法で小尻になったという風な先生もいます。

当院ではそういうことがないようにしっかりと触ってもらうことをしていますので触り方は指導しますから指導された通りに触って覚えているだけです。

触り方が重要

触り方が重要ですから触り方ができていないとどれほど骨盤を小さくしても わかりません。

骨盤矯正を希望する10人の方が訪れて分かる方は9人です。

10人中1人の方はどんなに骨盤矯正をして こっち入りにしてもわからないという方がいますので触り方が悪かったが記憶力がなかったか 手の感覚神経が麻痺しているかのどれかです。

こういうことがないようにしっかり触ってもらうようにしていますので 簡単に触ってしまうとただ手を置いただけになりますから 脳を働かせて感じようとして触ってください。

ただ骨盤の両横に手を置くだけではなく左右を感じるようにして触るとわかる方は分かります。

この触り方が一番わかりやすいと思いますので上の写真のように矢印の横をに手を当てて触って左右を感じるようにして触ります。

一番大切なことは左右を感じるようにして触るとわかりやすいということですかわかりやすいというだけであってわかるとは限りません。

どんなに骨盤を小さくしてもどんなに骨盤を抉りにしても分からない方分かりませんのでわからないという風に思わないようにしてしっかり触ることをお勧めしています。

骨盤矯正はご自分の両方の手のひらで触って幅を覚えるようにしますが左右差を感じるようにして触ると必ず右が出っ張ってるとか左側が全体的に大きいとか色々な骨盤があります。

骨盤の左右が対象ではありません。

左右が同じようであって左右が同じではありませんのでその左右を感じるようにして触るということです。

中には全く左右が同じだという方もいるかも分かりませんが延長が思うには左右が同じ形は今まで30年間骨盤矯正をしてきて一人もいませんでした。

 

小倉北区で評判の良い 骨盤矯正 をしています。