むくみを解消しようと思うなら

むくみを減らしたいならむくみになっている原因がありますので原因から減らしていかないとむくみは減りにくく逆に 無理に減らそうとすると 減らないのにリバウンドが大きくなります。

むくみには浮腫になる原因がしっかり体の状態の中にありますので その原因から減らすことをしないと むくみは減りにくい所か 増えやすくなります。

むくみの原因

一般的にむくみの原因になってるものはリンパだ使いますがリンパの循環が悪くなって老廃物が多くたまるということは、どういう現象で起きるのかということを改善していかないと、いくらリンパの流れを良くしても 同じことが繰り返されていきます。

リンパの流れだけではなく

リンパの流ればかり考えるんではなくてもっと基本的なものができていないとリンパの流れ所ではありません。

多くの方の場合むくみと言うとリンパというのがイメージされますが、 もっと基本的なものが関係している場合が多くありますので基本的なものができていないとリンパの流れも悪くなってるのは当然です。

リンパばかり気にしないで

つまり、ただリンパの働きを良くして老廃物が流れるようにしても一過性で一時的であって長くは持ちません。

リンパの流れが停滞してしまう原因がさらに奥の方に住んでいますのでその奥から改善していくようにしないと リンパをただ流しても効果は出ていきません。

影響が出てしまう


リンパの流れまで影響してしまう基本的なものというのは 体調です。

体調と言うと簡単に考えてしまう方が多いようですが、 当院の院長はその体調を検査することができます。

簡単に言うと体調が良いか悪いかということになりますが、 最近多くの型がすごく無茶苦茶と言っていいほど体調が悪くなっています 。

こんなむちゃくちゃの体調ではリンパの流れどころか色々な歪みも起きていて内臓の働きの低下している現場が起きています。

リンパがうまく働かない原因は体調にありますので体調 から上げて行くようにしないと、 いくらリンパを上手く上手に流しても また停滞して老廃物が多く溜まっていきます。

体調というのを検査する時に 体調が 悪い方ほど 体調が悪いという事も分からなくなっているということです。

分からない方に対してこういうことを言うのも大変失礼なんですが体調が落ちた方ほど 体調に鈍感になってしまって どれほど歪みが起きているかどれほど内臓の働きが悪くなっているかということがよくわかっていません。

体調というのは本当に基本的なことなので 重要なことなんですが全ての物事に影響を出すことなんですけどそういうことさえもわかっていません。

また最近多くの方が眠りが浅くなっていますので眠りが浅くなっていることを言う事も分からなくなっている方が異常に多く 眠りが浅いのにリンパの流れが 言い訳はありません。

リンパをコントロール

リンパの流れをコントロールしているのは最長でやり中枢神経系でありまた内蔵出来にも肝臓が深く関与しています。

肝臓と言っても病気ではありませんので注意して下さい働きが弱っているということです。

リンパに命令を出すホルモンは肝臓から出ると言われていますので リンパ= 肝臓が関係するということです。

何よりもリンパの問題を取り上げる前に体調というのは全ての中心になりますので体調からあげていかないとリンパは 改善されません。