肩こりが楽になる

肩こり

肩こり を楽にしていくためには肩こりの原因になっているものから減らしていく必要があります。

肩こりを楽にしている時には

ヒップなどを貼ったりしても楽になることは肩こりにはあります。

肩こりが解消するというサプリメントや薬などを飲んでも注射などを打っても肩こりは一時的に楽になることはあります。

肩を揉んでもらったり低周波治療器などをかけたりしても少しは肩コリが楽になることもあります。

整体院、カイロプラクティック院でボキボキしても肩コリは楽になることはあります。

しかし肩こりを楽にすることと直すということは全然意味が違います。

確かに物量を用いても 電気治療器を用いても 湿布などを用いても 注射などを打っても 一時的な肩こりを楽にすることはできますが 原因を直している改善しているわけではありません。

体に何かのコリや痛みが起きる時また不調状態が起きる時には 原因があって起きていますのでその原因から改善していかない限りは楽にすることと直すということは全然意味が違うということを言っています。

痛みやコリは

痛みは恋と言うのは体が起こすボディーランゲージと同じなのでボディランゲージを無視したりするということは 原因から改善していることになりません。

せっかく体がボディーランゲージを表してくれているのに自分でそれを無視したり一時的な痛みやコリを止めることばかりすることをしていたりすると 体の信号を見逃しがちになります。

多くの治療と言うのが、この見逃しをしているだけです。

例えばですが、どこかで火事🔥が起きているのに、そして起きているから 警報が鳴っているのに警報のスイッチだけを切ったりして安心しているという事になります。

痛みやコリというのは 体が唯一異常を感知して起こすメールと言うよりも警報に近い状態で起きていますので その警報を スイッチを切ることで消すという行為が湿布を貼ったり肩を揉んでもらったり低周波治療器をしたりサプリメントや薬また病院で注射を打ったり整体院やカイロプラクティック院でボキボキしたりという行為になります。

せっかく体が起こす警報を無視したりするということは先将来大変なことに繋がるということを 説明するのは大変難しく簡単には分かってもらえないと思いますが実際には裏の裏があるということです。

肩こりというのは

肩こりと言うのは筋肉だけで起きることはありませんので筋肉のコリがどうして起きるのかと言う理由があって筋肉のコリになっていますのでこの原因があるものは歪みです。

しかし背骨や首の骨がどうして歪むのかということも理由があって起きていますのでその理由を探っていく必要がありますが、ここに一番重要なものが隠れています。

肩こりの筋肉を起こして背骨が歪んだりずれたりするという事がどうして起きるのかということがありますがこれらは全て内臓の状態から起きています。

内臓と言っても病気というのを結びつけるわけではなく始めは疲れやストレスの蓄積という状態で覚えてもらえれば幸いです。

なんでもかんでも即病気と言うとを結びつけるのではなくなっていく過程というのがありますのでなっていく過程で肩こりを起こしているということです。

病院では病気の専門家なので病気として完成してしまわないといくら検査をしても陽性反応は出ませんので病気という認定はありません。

しかし肩こりは原因があって起きていますのでその原因として一つをあげられるものは 内臓に疲れやストレスが溜まりやすいということです。

弱い内臓には疲れやストレスが溜まりやすくまた溜まると背骨の歪みや首の骨のズレや骨盤のゆがみになります。

人それぞれ違いますが弱い内臓とそうでもない内臓と言うのが存在していますのでそうでもない内臓は別段問題を起こす可能性は少なく弱い内臓ばかりが色々な症状を起こしていくということです。

そして弱い内蔵ほど老化の促進が早くなっていきますので廊下の促進が速くなるということは疲れやストレスがどんどん溜まっていくことで老化をしていくのが内臓ですから。

その内臓の疲れの状態で生きていくのが先将来の病気ですが病気として完成してしまう前に肩こりを時々起こすということが起こります。

肩コリの状態の原因があるのにまたプロセスがあるのにそれを無視して一時的なものばかりしていると先将来の病気 として起きて行きますので 起きていくのが全員としているわけではありませんけど病気に近づけば近づくということになります。

これが本当の肩こりの原因になります。

当院では筋肉のコリからほぐしてそして歪みや首の骨のずれを解消して内臓の疲れやストレスを軽くしていく治療をしていて体質改善という治療で老化現象から起きる内臓を若返らせていく治療をしています。

ですから筋肉だけほぐして肩こりが楽になったと言うだけで終わりではありません。

北九州市小倉南区と 小倉北区都 八幡東区と 八幡西区と戸畑区と門司区と若松区と行橋市と 下関市と田川市などから多くの方が肩コリの 改善に訪れています。