肩こりを楽にしていくために

肩こり を楽にしていくためには肩こりの原因になってるものから解消していただくことをしていかないと繰り返し起こりやすく肩こりを感じていない時でも原因はどんどん進行していっています。

肩こりを楽にすることと肩こりを治すということは全然意味が違いますので 肩こりは原因から直していかないと根本的には良くなっていません。

肩こりを楽にする方法はいくつかの方法がありますが、湿布を貼ったり、肩こりに効くというサプリメントを飲んだり、薬を飲んだり痛み止めを飲んだり 注射をすることも楽になることですして低周波治療器などの電気治療器をすることも肩こりが楽になる方法だと思います。

またマッサージなどをして肩こりを揉んでもらったりしたりボキボキしたりすることでも肩こりは一時的に楽になる方法だと思います。

しかし楽になる方法ばかりしていると時間の経過とともに原因はどんどん進行していきますので肩こりを感じないからといって肩こりが治ったと思うことなく原因から改善していくようにしないと先将来につながる問題になっていきます。

原因もいつまでも同じではなく肩こりを起こした原因はどんどん進行していきますので進行したものが最終的には病気と結びつくことも多くあります。

肩こりを解消していくために

肩こりを楽にしようと思うなら原因から直していくことをしないと一時押さえばかりしていると原因もとどまることを知らず原因はどんどん進行していきます。

病気と言うのと肩こりは関係のないように一般的に思われています師専門科の先生なども知らないことが多く原因を解消しないで抽象的なことばかりまたは対照的な物量を用いることばかりしています。

どうして肩こりが起きるのか本当に筋肉のこりだけで肩こりが起きているのかということを見つけていく必要がありますのでそれを見つける作業をしていくために、まず体調からあげていくということが必要になります。

体調が落ちていると

体調が落ちているということは肩こりになりやすく身体全体的に疲れやストレスがたまっている状態が体調が悪いことは落ちているという事になりますので体調が悪い時にはリンパの働き悪くなって老廃物が多く溜まって循環なども悪くなって神経の働きも悪くなります。

体調が起きるということは 内臓の働きも悪くなっていくことがありますので内臓の力を上げて回復させることも必要になります。

普通一般的に思われている肩こりと言うのは逆の場合が多く あります。

肩こりの原因

肩こりが起きる時にはもちろん体調が落ちて疲れやストレスがいっぱい溜まっている時ですが疲れやストレスと言うのはどこに最終的にたまるのかという事が問題になります。

もちろん筋肉にも疲れやストレスはたまりますけど最終的にたまるところと言うのは内臓に溜まっていきます。

内臓と言っても息病気というのを考えるのではなく内臓も疲れたり寄ったりストレスを溜めたりということで肩コリが起きていきます。

最大の体に与えるダメージと言うのはだかから起きる 疲れやストレスの蓄積で内臓疲労が起きたことが原因です。

内臓疲労が起きれば体の歪みを置きますので歪みが起きれば背骨のズレ首の骨のズレなどが起きて筋肉が引っ張られて、それが肩こりになります。

肩こりを治すためにはまず体調からあげてかないと内臓の蓄積した疲れやストレスをが減りませんので体調を上げることで内臓を回復させたりすることをしています。

遠いの肩こり解消法の治療法は体の中からしていく治療などで表面的なものではなく 体の中から疲れやストレスをためてしまった内臓を元気にしていくことで骨盤の歪みや背骨のズレ首の骨のずれ頭蓋骨の 歪みなどを治療していくことです。

当院の治療と言うのは大変変わった治療になっていますが 変わっていると言うのは考え方が変わっているということであって考え方が先に行き過ぎて一般的ではありません。

普通の肩こりを解消している治療院ではここまでできませんし検査することも大変重要な肩こり解消法の理由になりますので検査することをしていません。

当院では30年間、肩こりの検査することを磨いてきましたので検査することができればそれに応じて治療技術を上げるようにしています。

体調を検査することも出来ますし筋肉が本当にこりを起こしているのかということも検査することが出来ますし歪みの検査も出来ますし椎間板ヘルニアが起きている方は椎間板ヘルニアの検査をすることも出来ますしどころ内臓が肩こりに影響を出しているかと言うことも分かる検査をしています。

肩こりを体質改善で

当院には体質改善という治療がありますので 体質改善と言うのはアンチエイジングであり若返りの治療なので関係する内臓を強くしたり老化防止をすることで肩こりを改善する方法があります。

肩こりの原因になっているものは先将来病気になりやすいところなので病気になる前に ならないように改善していく方法が体質改善という治療です。

体質改善という治療は初回からはできませんけど 数回後に進むことができるし 変えれば変えるほど体は強くなっていて 元気になることができます。

体質改善の治療は一回で終わる治療でありませんのでまた数回で終わる治療ではありません体を治して行くと言うのはそんなに簡単に考えてはもらっては困りますけど簡単に変わることができないから変える必要がある治療です。

体質改善の治療法は週2回治療に来て原因たるものを改善して体を強くしていく方法なので開ければけるほど治療はできなくなっていきます。

自分の体を治すと言う事で甘く考えないで欲しいのですが一生懸命自分の体を変えることと言うのが大変重要になることですから。

病気になってしまって焦るよりもなる前にならないようにしていく治療を考えましょう。

北九州市小倉南区、小倉北区と八幡東区と八幡西区と戸畑区と行橋市と若松区と門司区と下関市と田川市などから多くの方が訪れています。

肩こり を楽にしていことをしています