骨盤矯正が評判で小尻になることができる

骨盤矯正で小尻に

初回から骨盤が小さくなることで人気がある骨盤矯正をしています。骨盤矯正は1回目から小さくなりますが1度ですべて変わることはありません。
当院の骨盤矯正はボキボキすることも低周波治療器や電器をかけることもしていません。
痛くもなく骨盤矯正をしていますが、受けた方が言われますが、「こんな骨盤矯正なら早く来ればよかった」と言われます。
ボキボキすることもなく痛くもない骨盤矯正をしています。
当院の骨盤矯正は当院の院長の手の技術だけで骨盤を小さくすることができる骨盤矯正をしています。
骨盤矯正を希望して来院した方が、『本当に骨盤が小さくなるのか』、と言う事と『小さくなっても維持することができるのか』と言うことを、よく質問されますので説明していきたいと思います。

注意:初回は骨盤だけ触って小尻にしていく事に専念していきます。その為、体調の低下や体力が落ちていることは二の次にしています。希望が骨盤矯正ですから。体調や体力が落ちていたり睡眠負債があるとダルクなる方がいます。骨盤だけだけ触っているのに骨盤矯正をしたあと体がダルクなることがあるんです。骨盤がが小さくなった変化に体が追い付いていかないとダルクなります。揉み返しのような感じでダルクなりますが、揉み返しとは違います。

骨盤矯正とは

当院の骨盤矯正はボキボキすることもなく痛くもない骨盤矯正をしていますが、当院の院長が骨盤矯正をする時には特殊な骨盤矯正をしています。
特殊と言いましたが、院長と同じようにしても小さくなることはないからです。
院長だけができる特殊な骨盤矯正というのは、そばから見ていると簡単にしていますが、簡単に見える技術ほど、難しいものはありません。
本当に近くで見ている方がいる時に、良く言われますが、『簡単に見えるのに、どうして小さくなるのか』と言われます。
院長の骨盤矯正は手の技術だけで小さくすることができるのが特徴です。
では、どうやって小さくするのかと言うと「マッサージをする見たいにして骨盤矯正をしています。」
しかしマッサージをして骨盤が小さくなることはありません。
と言う事はマッサージしているようにしか見えないのに、マッサージではないと言う事です。
骨盤や骨盤周辺を揉んだりしているだけで骨盤が徐々に小さくなっていきます。

特徴がある骨盤矯正

本当に骨盤矯正をしていく時にはマッサージ感覚で骨盤を小さくすることをしています。しかし単純にマッサージをしている訳ではありません。
しっかりと検査する事をしています。
何を検査しているのか、と言うと色々なものです。
色々なものを変えることで骨盤を小さくすることができます。
検査することで自分でも感じていない異常が見つかります。
その異常を整えて正常に戻していくことで骨盤が小さくなる骨盤矯正をしています。
当院の院長は30年、以上の骨盤矯正の経験があります。常に最新の骨盤矯正をしています。
骨盤矯正をしていく時には無理やり骨盤を押さえつけたりすることもしていません。
無理やりな骨盤矯正ではありません。
骨盤矯正と言うのは1度ですべて変わることはありません。数回からさらに骨盤矯正を受けることで変わります。

矯正する前には

当院では骨盤矯正をする前には小さくなったのがわかるようにしています。スタッフがメジャーで測ることはしていません。その為、どうやって小さくなったのがわかるのかと言う事ですが、自分で確認してもらいます。
自分で確認する為には骨盤矯正に入る前に自分の手で骨盤の幅をおぼえてもらいます。
その為には簡単ではない触り方を説明して触ってもらっています。
自分で触って骨盤が小さくなったのがわかるようにする訳ですけど簡単なようで簡単に触るとわかりません。
骨盤が小さくなったのが、わかる為には感じようとしないとわかりません。
わかろうとしないとわかりません。
大変、難しい触り方ですが、わかれば笑顔が違います。
他人が計測したりスタッフが計測してしまうと出ない笑顔が出ます。
他人が計測したりスタッフが計測してしまうと位置が違ったり強く測ったり緩く測ったりしますから一定ではありません。

骨盤矯正の触り方

骨盤矯正をする時の触り方は簡単です。骨盤の左右に手を当てるだけです。しかし、ただ手を当てただけではわかりません。
骨盤矯正をする時の触る位置は、下の写真の位置になります。
骨盤矯正
この位置を手で触ったら、鏡で見て下さい。鏡で見たら左右が違うのがわかります。
足の大きさが違うように左右が違います。
例えば右が全体的に大きいとか、左が股関節が出っ張っているとか、必ずあります。目で見て左右差がわかったら、次の段階として目を閉じて左右差を感じようとして下さい。
一番は目を閉じて触って見ると言うことができる事です。鏡で見た同じように感じるか。
触る時に感じようとすると手の集中力が上がります。
そして手だけではなく大脳の感覚神経が働きます。
この時に、しっかりと変化がわかるようになります。

睡眠負債がある方が

最近は多くの方が睡眠負債になっています。自分で気が付いていないで睡眠負債になっています。
睡眠負債と言うのは夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っている方です。
眠りと言うのは大脳が休養を取って寝ていることを言います。
夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。長く夢を見ていたと思っても数秒の時間だったと言う事もあります。
例えば6時間の睡眠時間があっても5時間50分くらいが寝ながら考え事をしている睡眠になっています。
例えば6時間の睡眠があっても寝付く時間と夢を見る時間が10分くらいです。あとの5時間50分くらいは、どんな睡眠をしているのか。
院長から「体調はどうですか」と聞くと全員が「体調は良いです」と答えますが検査してみると全員が奈落の底のような体調、ドン底のような体調をしています。
検査して調べてみると骨盤の歪みが大きくあったり、背骨がガタガタで体調の悪さを示していますが、感じていないと言う事です。
例えば6時間の睡眠時間があっても5時間50分くらいが寝ながら考え事をしている睡眠になっています。

寝ながら考え事をしている睡眠

寝ながら考え事をしている睡眠は最悪な睡眠です。この睡眠は大脳を弱らせていきます。大脳が弱ると痛みやコリが起きていても感じません。
そのため骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなっても感じません。だから体調が良いと思っています。
寝ながら考え事をしている睡眠は大脳を弱らせるだけではありません。
脳細胞の急激な減少を招きます。

 

 

 

 

骨盤矯正をする時には骨盤矯正をしたあとにダルクなる方がいます。骨盤矯正と言っても体を変える事をしていますから体調の低下や体力がなかったり、また睡眠負債が多くある方などがダルクなります。自分でも気が付いていないだけで、いつの間にか体調が落ちていたり体力が低下していたり睡眠負債になっていることがあります。
院長から「体調はどうですか」と聞くと全員が「体調は良いです」と答えますが検査してみると全員が奈落の底のような体調、ドン底のような体調をしていました。
体調が悪いと
体調が悪いと、どんなことが起きているのか、と言うと骨盤の歪み・骨盤の開きが大きくあります。
骨盤周辺には浮腫み、脂肪が多くなります。
それだけでも骨盤が大きくなります。
骨盤矯正をして行くときには、多くの方や専門家の先生もわかっていませんが深く関係しているものがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院は人気がある骨盤矯正をしています。

 

 

 

 

page top